2012年02月19日

2月19日は村上龍の60歳の誕生日(1)2011年12月より14年ぶりに、神奈川新聞他に連載『55歳からのハロー・ライフ』

2月19日は、村上龍の60歳の誕生日。
朋友、坂本龍一に続き、村上龍も還暦を迎えた。
Bon anniversaire!
自分の年齢には驚かないけれど、村上龍が還暦を迎えたというのは、坂本龍一のことと同様に、信じることができない。
ずっと30代『イビサ』頃のまま。。。



12月から、神奈川新聞をはじめ、岐阜新聞、山口新聞等に連載の『55歳からのハロー・ライフ』
は、久しぶりに村上龍自身がCGも描いている作品。

http://information.kanaloco.jp/?paged=2

この小説は、55歳からの生き方とサバイバルの方法を考えるためのものだ。さまざまな階層の「再出発」を描く。だが、再出発は簡単ではない。階層にかかわ らず、55歳が直面する現実は厳しく、困難に充ちている。だが個人的な希望がまったくないわけではない。14年ぶりの新聞小説で、わたしはそのことを示し たいと思う。挿画のCGも自作する=写真。困難と絶望の先にある希望を象徴する画像に挑戦したい。

大余談、上記記事の村上龍の写真は、怖すぎる。。。
もっといい写真あるはずなのに。。。

・Related Entry:
1/13よりTV朝日系で放送開始:ドラマ版『13才のハローワーク』
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/244879788.html

blogram投票ボタン


ラベル:村上龍 小説
posted by yoshikoskz at 13:13| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック