2013年10月29日

”未来の日付”に爆速で読んだ村上龍著『賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ』

『Men’s JOKER』
http://www.kk-bestsellers.com/magazine/mj/
2012年7月号〜2013年11月号連載分の「すべての男は消耗品である:欲望進化編」と書き下ろしと特別エッセイ「賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ」を収録した、村上龍の最新エッセー集『賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ』は2013年10月26日発刊になっており、書店でも既に購入可能。
わたしは、昨日(2013年28日)の夕方入手し、約3時間で1回目を読み終える。
当Blog記事でも何度か触れているが、日本語で書かれた文章を読むのは、遅いが村上龍の文章だけは例外で、爆速で読むことができる。

読み終えて、奥付を確認して驚いた。
そこに印刷された日付が、今(2013年10月29)からは”未来”の2013年11月10日となっているからだ。
これが、その奥付の写真

ryu_1026.jpg

わたしは出版には詳しくないが、このように”未来の日付”になることは出版に関しては当たり前のころなのだろう。
しかしながら、この”未来の日付”を見て、少しだけ切なくなってしまった。
それは、本の内容とも無関係ではないし、昨日(10月28日)Lou Reedの訃報を知ったこととも無関係ではない。
「賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ」は朋友、坂本龍一について言及されているエッセーがあるが、
この”未来の日付”を目にして、この箇所だけ、再度読んでしまった(苦笑
そして思い出したのが、1997年の坂本龍一のTour “f”の限定MLでの”坂本龍一のメールのタイムスタンプだけ未来”という『未来派野郎』というalbumをreleaseしている、坂本龍一らしい(?)ちょっとした”事件”だった。

村上龍が坂本龍一について書く文章はどれも的確な美しさがある。
だから、村上龍の文章を読むと、坂本龍一の音楽が自然に脳内再生され、坂本龍一の音楽を聞くと、自然に村上龍の文章が浮かぶ。

だから爆速で読むことができるのだと、また、再確認させられた1冊。
”未来の日付”が未来ではなくなる日のわたしの1日は、どんな1日なのだろう。

賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ。賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ。
村上 龍

ベストセラーズ 2013-10-26
売り上げランキング : 143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




ラベル:村上龍 essay
posted by yoshikoskz at 06:56| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック