2014年03月13日

6/14からNHK「土曜ドラマ」で放送予定、村上龍原作『55歳からのハローライフ』

村上龍原作の『55歳かからのハローライフ』が「NHK土曜ドラマ」で2014年6月14日〜7月12日で放送予定。
詳細は以下:
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/182558.html
主演は、第1話『キャンピングカー』にリリー・フランキー、第2話『ペットロス』に風吹ジュン、第3話『結婚相談所』に原田美枝子、第4話『トラベルヘル パー』に小林薫、第5話『空を飛ぶ夢をもう一度』にイッセー尾形を迎え、“大人による大人のためのヒューマンドラマ”が紡がれていきます。

【タイトル】
 土曜ドラマ 『55歳からのハローライフ』
【放送予定】
 2014年6月14日(土)〜7月12日(土)放送予定
 総合テレビ 毎週土曜日 午後9時〜9時58分 《連続5回》
【原作】
 村上龍 『55歳からのハローライフ』(幻冬舎)
【脚本】
 大森寿美男、川崎いづみ
※川崎いづみさんの「崎」の字は本来は別の字(たつざき)ですが、一部のパソコンや携帯電話では表示出来ない文字のため、便宜的に「崎」の字を充てております。
【音楽】
 清水靖晃
【出演】
 リリー・フランキー 風吹ジュン 原田美枝子 小林薫 イッセー尾形 他の皆さん

原作の村上龍著『55歳のハローライフ』の文庫版が2014年4月10日に発刊予定
http://amzn.to/1dSE0Pv

村上龍という作家は、長編よりもむしろ短編にその才能が発揮されるのだと気がついたのは、『ワイン一杯だけの真実』
http://amzn.to/1czA8UY
が、幻冬舎の雑誌『星星峡』に連載していたときだった。
『55歳のハローライフ』も2011年12月から神奈川新聞をはじめ、岐阜新聞、山口新聞等への連載を2012年12月5日単行本として発刊された。
そして、今回発表になったドラマ化。
音楽を担当するのが朋友の坂本龍一ではなく、清水靖晃なのがほんの少しだけ残念だけれど、清水靖晃と坂本龍一も友人関係にある音楽家もあり、わたし自身坂本龍一についでconcertsに足を運ぶmusicanなので、とても楽しみ。
わたしは「ペットロス」が一番好きだけれども、原作を読み直して、ドラマがどんなふうになるのか想像する楽しみまであるのは、村上龍の小説ならでは!

55歳からのハローライフ55歳からのハローライフ
村上 龍

幻冬舎 2012-12-05
売り上げランキング : 734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・Related Entries:
12/5発刊(本日)村上龍著『55歳からのハローライフ』
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/305280384.html
2月19日は村上龍の60歳の誕生日(1)2011年12月より14年ぶりに、神奈川新聞他に連載『55歳からのハロー・ライフ』
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/253071322.html

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




posted by yoshikoskz at 11:18| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック