2006年03月20日

このfoodboxさんが気に入ったのでいい子にしていたの

今朝、お菓子材料の店cuocaさんから注文していたパン材料などが届いた。

箱を開け中を確認していたとき、foodbox小が1つ入っているのが目に止まった。

minibox02.jpg

(スティール製の把手がついているのが、ちょっと生意気なくらいお洒落!)

注文する場合は、5個入りからの商品なので

何が入っているのかしら?

と、ドキドキしながら開けてみると、

minibox1.jpg

中には、今回注文した9ミリ丸口が、

「このfoodboxさんが気に入ったのでいい子にしていたの。」

とでも言いたげに、ちょこんとおすましして入っていた。

梱包してくださった方の優しい心遣いが、このお洒落で可愛い姿を見ただけでわかったので、箱の中身のすべてを確認して、すぐ、商品が無事届いたことのお礼に、このfoodboxと丸口金のことを書き添え、さらに、今回のfoodboxの件をblogに書きたいので、バナーを貼ることを許可していただきたいということも書いて、cuocaさん宛にメールを送った。

1時間後、担当の方からの返信が届き、そのメールの中に、今回わたしが注文した金口のような小さい商品の場合、箱の中で商品が迷子にならないように、foodboxを利用している、という趣旨のことが書かれていた。

そうなのです!ウチのキッチンの引きだしの中でさえ、圧力鍋の部品やクッキー型、口金たちは、小さいので迷子になりやすいので、紙製の小さな箱〔手製)に入れてから、引きだしにしまってある。

とても、ささやかなことだけれど、こういう心配りは相手のことを深く考えなければできないことだ。わたしも、こういう気配りが自然にできるようになりたい。



cuocaさんを利用するようになったのは、天然酵母パンを焼くようになった3年前から。しかし、昨年3月から今年1月までの約10ヶ月間は、購入したい商品が欠品になっていることが続いてしまったため利用していなかった。その間、別の通販や、家の近くの店でパン材料を購入していたが、この期間、パン種がダメになってしまったことが2回もあり、パンそのものを購入したこともあった。しかし、売っているパンは、それが天然酵母パンでも、どうも、味がイマイチ。。。

やっぱり自分で焼こう!

と思い直した。利用を再開しようと思った、今年1月の時点でも、最初は、ある商品が欠品だった。でも、このときは、少し待ってもcuocaさんで購入してパン作りをしようと決めていたので、欠品商品の問い合わせをした後、入荷予定日までの数日待ったのだった。

cuocaさんで購入した材料でパン作りを再開してみると、

やっぱり、おいしい。。。。。

と感じた。試しに何人かの友人&知人に試食べてもらったが、反応は、

「おいしい!」

というものだったので、出来る限り自分で食べるパンくらいは自分で納得ができる材料を使って作ろうと決めた。

さらに、今回のような行き届いた素敵な心遣いに出会うと、

こういうお店で買ってよかった、次も、また、買おう

と、思う。

ヒバクラフトさんやcuocaさんは、わたしにとって大切なお店になりつつあるようだ。

*cuocaさんからバナー使用許可がいただけたので、右サイドバーに貼りました。まだ、行ったことのない方は、ぜひ、1度。

**今回購入した9ミリ丸金口、お菓子作りをしたことがある人なら、わたしが何をつくりたくて、これを購入したか、すぐ、ピン!とくるはず。うまく出来たら、ここか、レシピサイトの方に写真が載るはず。でも、パンを焼くより、これを使ったお菓子づくりは、簡単なようで、実は結構難しいので、どうなるやら。
posted by yoshikoskz at 22:26| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

愛しの湯玉さん!

3月2日の日記にも書いた青森ヒバクラフトさんのヒバまな板。お友達のYUKIさんのところで、「ヒバまな板繋がり」が育ちそうで嬉しい。

YUKIさんもコメントで書いているけれど、青森ヒバクラフトさんでお買い物をするのは、ご近所の昔からよく知っているお店で買い物をするような感じがする。購入前のメールのやり取りや、購入商品に添えられている、手書きのハガキから、店長の大橋さんの誠実な人柄がこちらに伝わってくるからだ。

こういう方が作っている商品なら、どれも、間違いなく「本物」。こういう方が作ったものを買いたい!

と、素直に思えるのだ。




前回、まな板を購入したときから、気になってい商品があり、近く会う予定になっている今月がお誕生日月の友人のプレゼントと自分用に同じものを注文。その商品が、今朝届いた。

気になっていた商品、それは、湯玉。

青森ヒバの湯玉が15個!※配送コストを抑えるためメール便で送りますのでポスト投函になります...

青森ヒバの湯玉が15個!※配送コストを抑えるためメール便で送りますのでポスト投函になります

届いた箱をすぐに開け、湯玉を手に取る。「湯玉」という名前だけでも可愛い感じがするのに、イカの形のマスコットで可愛らしさがさらにパワーアップ。思わず、「湯玉さん」「イカさん」と、「さん」付けで、呼ばずにはいられない。それに、説明書を読むと、湯玉として湯船に浮かべるだけでなく、お風呂場、玄関(靴箱)クローゼット、部屋に下げておくだけで、防虫・防湿効果があり、香りが薄くなったら表面にサンドペーパーを軽くかけると香りが復活するそうだ。

それから、大橋さんからの手書きのメッセージを読んで、とても嬉しかったので、早速、今回の商品が無事届いたこと、前回のまな板のことなどをメールに書いて送った。

夜、大橋さんからの返信が届いたが、そのメールを読んだ後、わたしは、何とも言えない温かさに包まれていた。

わたしの持っているお金の一部が大橋さんのお店のまな板や湯玉と交換された、それが、買い物をするということだ。しかし、わたしがお金と交換したものには、誤解を恐れずに言うなら、大橋さんの人柄の一部、言い換えれば、わたしを幸せな気持ちにさせてくれた気持ちが含まれているのだ。

買い物をして、こんな気持ちになったのは、はじめてだ。





今夜、早速湯玉を湯船に浮かべてみた。浮かべてすぐ、浴室一杯にヒバの香りが広がって心地よかった。お風呂から出た後で気付いたが、いつもより、肌がすべすべになっている!

どうも、わたしは、ヒバの香りと効果の虜になってしまったらしい。

(友人も気に入ってくれるとよいのだけれど。。。。。)

posted by yoshikoskz at 03:05| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | shopping | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

スカートの型紙/レシピ通りは面倒

今、一番自分で作りたいもの。それは、スカート。わたしはどチビ。今シーズン来ているコートには、「おなまえ」の欄がしっかり付いている。試着したら、子供服の150cmサイズがぴったりだったから。部屋着なんかもだいたいそんなもの。

でも、一番困るのが外出用のスカート。色合いが地味めでも子供服だとデザインが子供向きなので、ちょっと履けないなぁ。。。になってきた。

スカートを縫った経験は中学生の時に2度だけ。教科書に載っていた型紙でタイトスカートとフレアスカートを縫ったが、このフレアスカートはかなり気に入っていて大学3年生くらいまで履いていた。ブリーチアウト済みデニムとフェイクレザーの濃紺の生地を組み合わせた8枚はぎ。スカート丈は自分にあった長さにしたけれど、フレアが奇麗に出るようにある程度計算したので履きよかった。そんなことよりも、○号とか△△センチ用という数字がないかのはちょっとカッコいいよね、と、自己満足。

つくりたい型紙の載っている本があれば、計算して自分サイズにできるのが、ここのところ覗いたご近所の書店では見当たらず。遠征しなればダメなようだ。



書店以外での買い物は苦手。中でもインナーは店頭では買えない。

実は、きょう、某サイトで購入したインナーが届いたのだが、同封のカタログと一緒に、提携会社の年間料理レシピ講読の勧誘パンフレット。これはクジつきで、クジを引くと、金のフライパンか銀のフライパンの絵のシールが出てくる。このシールを申し込み書の該当欄に貼って送る。金のフライパンと銀のパンでは、年間購読申し込み後の特典が違うという仕掛け。ちなみに、くじ運悪いはずなのに、金のフライパンが出てきた。これに加えて、サンプルのレシピカードも14枚入っていた。

カードをちらっと見ながら思う。この数年、お菓子やパンでさえレシピ通りに作らなくなっているのは、レシピ通りに作るのが面倒だからなのに、毎月定期的にレシピが届くなんてもっと面倒なので、

「やっぱり、プロが撮る料理写真は、おいしそうに撮れてる、流石だ!」

という程度でレシピカードを見るのは止めたが、写真でも食べ物に関するものは捨てるには躊躇すると気付く。
posted by yoshikoskz at 20:48| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

一瞬取付方法が解らず、でも、その一瞬頭の中では

今住んでいるところに転居した当時から買おうと思いながら買いそびれていたモノをやっと購入って、なんだか大げさですが、そのモノというのは、トイレットペーパーホルダー。
予備のトイレットペーパーを場所を取らずにさりげなくおしゃれな感じに置きたいと思っていたから、気には止めていたのだけれど、なかなか買いたくなるモノがなかったのだ。
covering.jpg


しかし、はじめて買うモノって怖いものがある。帰宅して包みを開けて、いざ、セットしようとしたら、セットの仕方が解らない。。。。。

元からあるトイレットパーパーホルダーは、3つのプラスねじで壁に固定されているけれど、まさか、このネジをはずして取り付けることなんて。。。と思いつつも、ドライバーをしまってある引きだしがある台所へ行きそうになる。

そこで聞こえてきたのは、どうも、冷静沈着人格部分のわたしの「お言葉」らしい。

あのね、ドライバーでネジ締めたり外したりするのが趣味なのはわかるけど、生地とミシンがあれば、30分程度できちゃうくらいの簡単なつくりのパイル地のトイレットペーパーホルダーの取り付けがだよ、もとのトイレットペーパーホルダーを「分解」しなきゃできないなんてことがあるはずないでしょ。つくりと一緒で、簡単に付けられるって。入っていた袋にヒントになることが何か書いてあるはずだから、もう1回読んでごらんなさいよ。

と言われた。素直にこの「お言葉」に従って袋を見る。そこには小さなシールが貼ってあり、

「パイ地部分を強く引っ張ると抜けることがありますのでご注意ください。」

と書いてある。これを読んだ瞬間、

なんーーーだ、そうか。簡単じゃない。

と、解ってしまったら、1分もかからず取り付け終了。そして記念撮影。

取り付け方は、これを読んでくださった方全員すぐ解ると思うので敢て書きません。


posted by yoshikoskz at 01:45| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

新しい洗い桶は衝動買いではないけれど。。。

6年半前の転居のとき、元の家から引っ越し先に来る途中の雑貨屋で購入した円形のプラスチック製の洗い桶がダメになってきたので、この半年ほど購入検討していた。材質は、ステンレスに決めていたのだが、迷ったのは形だった。1ヶ月半くらい前に友人に相談したところ、

「洗い桶は、ステンレス製の小判型のが使いいよ。」

と、教えてくれた。

これで形も決定。あとは、大きさだ。暇なときに、メジャー片手に台所のシンクの長さを計って、カタログや通販サイトで適当なものがないか探していた。2週間前に大きさがピッタリのものを発見。それが今朝届いた。今朝届くことが注文時からわかっていたので、今朝は朝からシンクを掃除。きれいになったところで、シンクに入れてみるとバッチリ(^_^)。
oval.jpg



シンク奇麗になり、新しい洗い桶も使いよくて少々気が大きくなったせいだろう、クリスマスに行われる、大貫妙子ゲスト出演のコンサートのチケットを反射的に購入してしまった。(洗い桶ひとつ買うにも半年もかけるのに、コンサートのチケットを買うときの早さって!かさばらないものでも、衝動買いはいけないような気が。。。)

このチケットは久しぶりにe+で購入したのだが、購入時に席番が表示されるようになっていたのには驚いた。


これで、12月だけで3回コンサートに行くことに(^^ゞ。
楽しんできますよ、どのコンサートもね。
posted by yoshikoskz at 20:40| パリ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

早っ!!

必要な資料を自宅のprinterでprint outしていたら、

「カラーインクが残り少なくなっています、このまま、プリントを実行するかキャンセルしてカラー設定を再設定するかを選んでください。」

というメッセージが出たのは、昨日の夜10時すぎだった。

モノクロで大丈夫なものだったので、print dommandを中止し、モノクロに設定し直して、資料は無事print out終了。

使っているPrinterは、hp Deskjet 957c。このprinterは、モノクロとカラーインクの2本のカートリッジを装備して使うのだが、電源を入れた状態で上部のカバーを開けると、インクが残り少なければ、泣き顔のアイコンのところでインクカートリッジが止まるようになっている。

蓋を開けて確かめると、カラーカートリッジが泣き顔アイコンのところまで移動。Mac側のメッセージに間違いはなかった。

このあと、カラーインクの購入をどうするか考えながら、某家電量販店のサイトへ飛ぶ。このprinterは購入から5年半以上経過しているので、通販で扱っているかどうか少々不安だった。サイトへ飛ぶと、「PCサプライ」という項目があり、そこへ行ってみると、使っているプリンターの型番がすぐみつかった。この型番をクリックすると、商品説明の下に「在庫あり。24時間以内発送」と出ている。送料と往復の電車賃とでは、送料の方がちょっとだけ安い。10秒ほど考えたが、24時間以内発送なら、土曜日に店舗へ行くより早く入手できる可能性大。量販店の雰囲気は苦手だし、2週間ほど前にケイタイの機種変更に量販店に行ったばかりなので、今回は、通販で買うことにした。

今朝の7時にメールチェックしたとき「商品発送メール」が届いていたので、

「届くのは明日ね」

と、思ってそのまま外出。

帰宅時。ポストを見たら、「不在なので宅配ボックスに入れました」という紙が。宅配ボックスを開けたら、某家電量販店の名入りの小さい段ボールが、ちょこんとボックスの左端にあった。

あらま!もう、来てくれたの?早かったのね。

と、呟いてしまった。

通販をよく利用する方だと思うが、こんなに早く注文商品が届いたのは初めてかも。

わたしが行くより、早かったぞっ、やっぱり(^_-)。(通販恐るべし)
posted by yoshikoskz at 23:08| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

衝動的にケイタイ機種変更

夕方5時過ぎ、

ケイタイ機種変更しよう!

と衝動的に思い立ち、某所某家電量販店で機種変更。手続きを終えたところで端末確認をした後に、係のおにいさんが教えてくれたが、わたしが購入した色は、わたしが購入しもので最後。もう一つの色は、あと5台しかなかったそうで。

購入したのは、狙い通りのSony Ericsson最後のjog dial端末の1404SII。この子、アンテナがないのに、FMケイタイ。
売り場に入ったとき、Sony Ericsson のWin端末W32Sのところに付いた「機種変更値段からさらに3500円引き」というカラー写真つきポップが一瞬目を引いたが「おサイフ」ケイタイは、今のわたしには不要なのであっさり却下。でも、 すぐ横にあった、「着せ替えパネル」のアクア。こちらは、即買い。(前は無料で3枚もついていた着せ替えパネル。今はしっかり別売品なのだ)

帰宅後、「着せ替えパネル」を付け、坂本龍一人形つきストラップをつけたところで記念撮影。
その後、自分のMacのアドレスにメールを飛ばしてみたのだが、電池がフル充電状態でないにもかかわらず、ものすごい速さで送信されていった。
やはり、前のケイタイは電池が消耗していたようだ。


mph.jpg
posted by yoshikoskz at 00:00| パリ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

グリーン電力証書T-シャツ届く。

Ryuichi Sakamoto Japan Tour 2005の会場で買いそびれ、Liveに行った翌日の先週水曜日にサイトから注文したグリーン電力証書T-シャツが届いた。ちなみに購入したのは、グリーン電力証書Tシャツ2005βホワイト130。

早速、サイトに行って、このT-シャツを登録。

わたしのグリーン電力購入状況(?)は以下(サイトから引用)

****************************
ご購入頂いた総グリーン電力 250 kwh
証書発行済みグリーン電力 0 kwh
co2free.jpを通じてご登録いただいた総グリーン電力 63250 kwh
co2free.jpを通じてご購入いただいた総グリーン電力 約200000 kwh

*****************************
直接グリーン電力とは関係ないけれど、このT-シャツの匂いは、好きな匂い。
良質な綿の匂いなのかな?
初めてこの匂いに出会ったのは、アメリカ人の友人の里帰りのお土産にもらったT-シャツだった。
そういえば、この感じの匂い、この国で購入したT-シャツからはしない。

何からくるのだろう、このいい匂いは。



posted by yoshikoskz at 01:37| パリ ☀ | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ベーグルとCDとホワイトバンド

cd.JPG

上の写真は、きょう夕方購入したものたち。
写真右はCDですが、何のCDかしら(^^ゞ?
この写真でも、ジャケ写に象が写っているのはわかると思います。でも、「ダンボ」のCDではありません。

CDの上にある白い輪ですが、これはほっとけない世界のまずしさキャンペーンの公式ホワイトバンド。
発売当時から品薄。
きょうもわたしが買おうとしたときは、残り10個を切っていたので、複数個買うのは気が引けて1個だけ購入。また、別のとことで買えるようならそのとき買おう。
ちなみに1個300円。

左に半分だけ見える茶色の紙は、CD購入のため、乗り換えた某駅の乗り換え通路で発見したベーグル店で、トマトバジルベーグルを購入したときにおねえさんが入れてくれた「ベーグルのおいしい食べ方」というパンフレット。某駅での乗り換えは、6ヶ月ぶりなのだが、そのときは、こんな場所でベーグル売っていなかったような。。。乗り換え通路の途中にベーグルの入ったショーケースがあって、そこに、お姉さんが立っているという感じで、売店という感じすらしない。しかし、夕方だったこともあり、2-3人の女性が購入していたのが通路を歩いてきたら目に止まった。

なぜ、この「売店」のベーグルを買ったかといえば、主食類のストックがペンネ250g入り袋1つだけになっていたのに気がついたのが昨晩。昨晩と今朝の朝食にそのペンネを食べたので、あと1食分強しかない。明日の早朝には、野菜や玄米が届くが、今晩ペンネを食べてしまい主食のストックゼロでは心配で眠れない気がしたので、どこかで パンを買おうと決めていた。(断然朝はパン食派なのだ。)アンテナを伸ばしていたおかげで、この「売店」と遭遇できたというわけ。名前は知らないお店だし、イースト使用のベーグルなのは確実(天然酵母を使ったベーグルをつくっている店は、東京にはないことは知っている)だが、2-3人の女性が購入していることだし、主食ストックゼロが心配で眠れないより買った方がいいに決まっているので、今夜の分1個とあと2個ストック(ベーグルは1ヶ月冷凍できる)の合計3個買う。

写真を撮る前に、この「ベーグルのおいしい召し上がり方」にお店のURLが載っていたので行ってみた。東京に2店舗ある1998年にできたベーグル専門店だとわかった。イースト使用だが、合成添加物はいっさい使用していないベーグルで、常温で2日、冷凍1ヶ月保存可能と説明があった。
夕食に食べたが、予想したよりおいしくて、1個だけ食べるつもりだったのに1個半食べてしまった。
posted by yoshikoskz at 23:02| パリ 🌁 | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

帰宅早々メールチェック後に

衝動買いというのではなく、6ヶ月ほど前から、

こういうのがあったらなあ。。。。

と、探していたモノが買い物系サイトにあったのだが、そのときは在庫切れになっていたので、その店に問い合わせメールを出しておいた。

きょうの帰宅後、すぐメールチェックしたら、そのお店からの返信メールがあり、それには、「この商品は現在共同購入で扱っております。」と書かれてあったので、メールに載っていたURLにすぐ飛び、購入してしまいました。手動式だけれど、紙、カード、CDがクロスカットできる小型シュレッダーで、しかも、紙とカード/CDは分別して捨てられる構造になっているモノ。

領収書や期限切れのカード類は、ハサミで切って捨てているけれど、どうしても、ハサミで切ると奇麗に?ズタズタ状態にならない。紙はまだいいけれど、カード類を切るとハサミがダメになってしまうこともあるし、ハサミがダメにならなくても、力がかかるので指が意外と痛くなる。なのでほしかったのですよ、シュレッダー。



2日前だったか高額納税者番付が発表になっていた。夜のテレビのニュースを見ていたら、来年度からはこの高額納税者番付を発表しない方向で検討中だと言っていた。住所、氏名が公表されるので犯罪の標的になる可能性が高くなるためという、個人情報保護法的観点からの理由らしい。それよりも、わたしが知らなくて驚いたのは、この番付が公表されるようになったのは、納税促進目的、もうちょっと言うと、所得隠し防止目的のためだったということ。

所得隠し防止も大事だけど、納税された税金の使い道、もっと明らかにすべきだと思うけど。

シュレッダーに話を戻すと、1ヶ月ほど前に支払いのために利用した郵便局のATMの横には、ちょうど明細書幅の挿入口つきストレートカットタイプの小型シュレダーがついていていたので、支払い完了後に使った。銀行では通帳があれば通帳記入で入出金の記録が残るし、通帳が無い場合もATM画面上で残高照会ができるので、明細票は発行しないようにしているが、コンビニでの「お引き出し」の場合は、明細票が自動で出てくるので、必ず家に持ち帰って破棄している。ATMの横にシュレッダーを設置するには、1台あたりどれくらいのコストがかかるのだろう。郵便局の場合は、もちろん、税金から払われている訳だが、コンビニが設置しないということは、コンビニではpay しない額ということなのかしら。

posted by yoshikoskz at 00:00| パリ | TrackBack(0) | shopping | 更新情報をチェックする