2011年05月08日

white iPhone 4への機種変とちょいテレiの購入

Blogには書かなかったのだけれど、発売日当日(2011年4月28日)に、激古となったiPhone 3Gから、whIte iPhone 4 (32GB)に、機種変。
iPhone 5の発売が今年9月〜10月というウワサがあるので、機種変するかどうか10分迷ったけれども、もう3Gでは限界なので、4〜5ヶ月待つのは辛い、ということで機種変を決断。

そして、一昨日、NHK総合の番組「コネクト」に坂本龍一もコメント出演すると知り、tweter経由で、
(この番組を)見たいけれども、テレビがないの〜
とtweetしたところ、followerさんからiPhone/iPad対応のワンセグチューナーを、教えてもらった。
それが、これ「ちょいテレi 」
http://buffalo.jp/product/multimedia/chideji/oneseg-tuner/dh-one_ip/
NHK総合の番組「コネクト」の放送を見るには、間に合わないけれど、スペックを見ると、価格の割に優れモノな予感。
ということで、即、注文。

余談だけれど、坂本龍一も出演した、NHK 総合の「コネクト」は、前回の記事で書いたように、番組サイトで録画が公開されたので、見ることができてよかった。

話を戻します。

即注文した「ちょいテレi 」注文の翌日の夕方、つまり、5月7日の夕方に届いた。
「ちょいテレi 」本体を、付属manualに従って充電している間に、視聴に必要な専用appの「ちょいテレ i 」のiPhone用、iPad用の2つをApple app.storeからDL。
本体充電完了後に、早速視聴のテスト。
旧型のiPadで見たところ。

onsegopad.JPG

iPhone 4で見たところ。

onesegiphone4.jpg

画面が大きい旧型のiPadでfull-screen modeで見ると、画質の粗さが目立ちますが、許容範囲レベル。iPadの場合、scrreenサイズ2倍だと、粗さも気にならない。
iPhone 4なら、満足なレベル。

画質もさることながら、驚いたのは、付属アンテナが想像以上に感度がよいこと。
ウチの部屋でもバッチリ。

さらに、iPhone/iPadのどちちらでも視聴中に録画が可能なので、出先で、これで番組を視聴しているときに、気になった場面を録画して、あとで見ることが可能。

わたしのようにTVの視聴時間が短い場合は、これで、当分充分。
TVを買うとすれば、ワンセグでは視聴できない、BS放送を頻繁に見るようになるとき、あるいは、長時間録画が必要になるときのどちらか。
例えば。。。
『schola: 坂本龍一音楽の学校』の新しいシリーズが決定する時。

わたしの物欲が活性化されるkeywordは、坂本龍一なのだ。

blogram投票ボタン

ラベル:iPhone iPAD
posted by yoshikoskz at 01:50| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

「音感教育」という言葉に釣られて、つい、買ってしまったapp

4歳から10年あまり、pianoを習っていた。
しかし、習っていた先生の本来の専門が声楽だったこともあって、のどかというか、のびのびしているレッスンだったので、所謂「音感教育」は受けていない。

それでも、小中学校時代の音楽の先生には、

(絶対音感が)あるね。

と言われたけれど。
このこともあまり気にしていない。

しかし、やはり、音楽は大好きだから、「音感」や「音感教育」といった単語を目にすると、つい、釣られてしまう。
これが原因で、iTunes App.stoteで、購入してしまったのが、その名も
「音感トレーニング:ソルフェージュ」というapp.
予想通り、やってみたら面白くて、すっかりハマってしまった(^^ゞ
5音の聞き取りといっても単音なので、和音問題もあればいいのに、と、密かに、updateを期待中。


「音感トレーニング:ソルフェージュ」
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=314895736&mt=8

(clickで拡大)
music.jpg


ラベル:iPhone App
posted by yoshikoskz at 07:34| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

13歳でいいなぁ。。。。

Appleのapp.storeがiPhone & iPodTouch appsの「10億ダウンロードキャンペーン」を行っていたことも、これが、2009年4月24日に達成されたことも知っていた。

でも、記念すべき、appが「何」で、「誰」が、キャンペーンのプレゼントを獲得したかについては、今、ItMeddia +D Mobileの記事を読んで初めて知った。

『App Store 10億ダウンロード目のアプリは「Bump」』
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/24/news114.html

中でも以下の部分を読んで、

ちなみに10億Appカウントダウンキャンペーンの当選者は、米国コネチカット州ウェストン在住のコナー・マルカヒー(Connor Mulcahey)さん、13歳。当選したマルカヒーさんには、1万ドルのiTunesギフトカード、iPod touch 32GB、Time Capsuleと“フル装備”のMacBook Proがプレゼントされる。


他人のことを羨ましいと思うことは、ほとんどない性格だけれど、
思わず、

13歳で、こんなにもらえていいなぁぁぁ。。。。。
特に、フル装備”のMacBook Pro。。。。。
いいなぁぁぁぁ。。。

と、13歳の頃には、Macは陰も形もなかった時代生まれの、ババアなわたしは、呟いてしまった(^^ゞ

子どもを持つわたしの友人・知人のMacユーザーを見ても、生まれたときから、Mac本体やiPodTouch、iPhoneが家にあるし、お子さんの方が、これらの使い方に慣れるのが早いしね。

いい時代になったものだ♪

以下の画像は、10億DLs達成の瞬間


ラベル:Macintosh apple iPhone app
posted by yoshikoskz at 11:26| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

iPhoneに移植された『Alice-X』は懐かしすぎる!!

昨日、"ITmedia for iPhone"で、以下の記事を見つけて、もう、懐かしくて、仕方がない!
「MacのFinderを作った男」スティーブ・キャップスがiPhoneアプリを! しかもアリス!」
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2009/04/macfinderiphone.html

上記記事からも見ることができますが、ここにも同じYouToubeの画像2つupします。

Alice - Through the Looking Glass



Alice-X





『Alice-X』が懐かしすぎる理由は、2004年12月23日付の以下の記事2番目に後半部分に書いた思い出があるためでもある。

「ケイタイの世界/Aliceは友達?!/家電が増えた」
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/1376258.html?1239748268

でも、iPhoneに移植されると、単に「懐かしい」というだけではない。
これも、「懐かしい未来」ってことなのかもしれない。
ラベル:iPhone Mac game
posted by yoshikoskz at 07:34| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

届いてしまった。

本日、(2009年4月7日)届いてしまいました。

(Clickで拡大)

envelop040709.jpg

この写真もiPhone Cameraで撮影後、加工。
今回加工に使用したのは、Camera Kit

(Clickで拡大)

camerakit.jpg

これ、写真と遊ぶにはいいappなので、本当はこの写真でもっと遊びたかったのですが、そんなことをしたら、「お上」から何か言われるかもしれないので、止めておこうっと。
ラベル:お役所 写真
posted by yoshikoskz at 20:29| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

桜満開♪

今日(2009年4月6日)が東京の桜の満開のピークかなぁ。。。
と、思いつつ。
本日夕方、iPhone Cameraで激写し、iPhone appのphotogeneで加工。
(Clickで拡大)

cb040609_1.jpg

(Clickで拡大)

cb040609_02.jpg

おまけ。
ムクムクっとした感じがなんとも可愛かったので。

(Clickで拡大)

dog040609.jpg



今、iPhoneのCMでも取り上げられているPhotogene。
(Clickで拡大)

phtogene.jpg

これ、わたしが買った初めての有料appなのですが、「使える」appで、230円では安いと感じるほど、現在のところ使用頻度が高い。
ラベル:photo iPhone Camera
posted by yoshikoskz at 19:39| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

Skype for iPhone & iPod Touch

Skype
http://www.skype.com/intl/ja/useskype/
の正式ApplicationiPhone & iPod Touch app
がreleaseされた。
MacBookにもSkypeは入れたあるけれど、使うとすればiPhoneの方が頻度は高そうだし、このapp.自体は無料だから、入れてもよいかな、ということで。

iPhoneとSkypeといえば、高城剛が先日、Blogで久々に
SIM Lock Free iPhoneとSkypeに関する記事を書いていた。

http://blog.honeyee.com/ttakashiro/archives/2009/03/22/iphone-2.html

ユーザーが海外に行くか行かないかとは無関係に、SIM Lock Free iPhoneが、もっと自由に買えるようになるべきだし、iPhoneが、真の意味で「世界標準」の端末になるには、最終的には、Appleもこちらの方向に向かう、と予測している。

今回の正式版Skype for iPhone & iPod Touchの登場は、iPhoneが電話回線の「縛り」からも自由になる可能性を示唆しているように感じている。

(clickで拡大)

skypeapp.jpg


ラベル:iPhone.app Freeware
posted by yoshikoskz at 10:31| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

American Heritage Dicitionary 4th ed.for iPhone & iPod Touch

遂に1000円以上のiPhone.appを購入してしまった。
購入したのは、American Heritage Dicitionary 4th ed版で3500円なり。

今まで、Web版を使っていたのですが、FireFoxもSafariもupdate後、発音が聞けなくなってしまい(とほほ)
発音記号の読み書きはできるけれど、職業病というか、中学生以来身についてしまったクセというか、1日最低1回は、発音の音声checkしないと落ち着かない(困ったものです)。
iPhone版のAmerican Heritage Dicitionaryなら発音がすぐ聞けるので、このへんで、買ってしまおう、ということで。

ちなみに、reviewにも書かれていますが、iPhoneやiPodTouchから購入すると、Mac側のiTunesでのsyncがうまくできないので、MacからiTunes Storeに入って購入後、iPhone/iPodTouchをsync & installしないと上手く行きません。

このことを除けば、動作は軽く、思っていたほど引き難くないので、これから毎日引きまくることでしょう。

(clickで拡大)

ameridanheritage_1.jpg

(clickで拡大)

americanheritage_2.jpg
ラベル:iPhone dicitionary
posted by yoshikoskz at 02:02| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

iPhone OS 3.0」はコピペ、プッシュ通知、Spotlightなどが可能に、

時期iPhone OS ver.3.0の全貌が明らかになった。
ItMedia +D Mobileの以下の記事が解り易い
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0903/18/news032.html

1. カット、コピー、ペースト機能
2. Spotlight(端末内検索機能)
3. アプリ内での決済
4. Bluetoothによるペアリング不要のP2P接続
5. アプリへのプッシュ通知
6. マップのアプリ内利用
7. 周辺機器との通信、制御
8. iPhone/iPod touch内の音楽ライブラリーアクセス


copy & Pasteに関しては、「ないこと」に、かなり慣れてしまったけれど、あったが断然いいに決まっている(苦笑。
Spotlightがあれば、すごーく便利なことは、既にMac本体で実証済み。

これで、この夏に、このiPhone 0S 3.0搭載のnew iPhoneが発売されることが確実となった。
「噂」では、このnew iPhoneはCPUと容量が増えるが、筐体は現行のiPhone 3Gと変らないと言われているのだけれど、果たして。。。
posted by yoshikoskz at 10:58| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

Apple Ready for third generation of iPhone

cent newsの以下の記事
"Apple Ready for third generation of iPhone"
http://news.cnet.com/8301-13579_3-10195098-37.html

日本語翻訳記事は以下
「アップル、「iPhone 3.0」関連イベントを開催へ」
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20389839,00.htm?ref=rss

Appleは、現行のモデルを使い続けるiPhoneユーザーに向けては、おそらくはメモリ上に実行中のアプリケーションの状況を保存するような手法で、同時に複数のアプリケーションの利用が可能となるように、何らかの手段を講じてくると思われる。だが、iPhone上での真のバックグラウンド処理は、十分な処理能力を備えた(新モデルの)iPhoneでのみ、実現することになりそうだ。


上記記事が事実に近いなら、2009年6月には、new iPhoneの発表は、ほぼ確実と言えそう。



3月3日のMac Pro, iMac, Macminiの発表も、3月11日のiPod Shuffleの発表も、イベントでは発表されなかった。

しかし、3月17日は、new iPHoneの発表ではなく、iPhoneのfirmwareの発表なのにイベントを開催するという。
これは、iPhoneが、今のAppleにとって重要な商品であることを示しているだけではなく、Appleの商品の発表の方法が、変化してきている、ということでもあるように見える。

イベント開催=新製品の発表の場

という一種の固定概念をAppleは、打破しようとしているのかもしれない。インターネットがインフラとなった今、旧態依然とした方法で商品を発表しないAppleは、まさに、Think Diffrerent!
期待感は高まるばかりだ。

read more
posted by yoshikoskz at 09:59| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone.app | 更新情報をチェックする