2012年06月08日

無事サイン入りに:6/7 19時より代官山蔦屋書店にて開催:『櫻の木の下には瓦礫が埋まっている。』刊行記念村上龍&鈴木成一サイン会

2012年5月19日(本日)発売の村上龍の新刊『櫻の木の下には瓦礫が埋まっている。』の発刊記念サイン会に参加してきた。
購入した村上龍著『櫻の木の下には瓦礫が埋まっている。』は無事村上龍、鈴木成一両氏のサイン入りになりましたが、当blogではサインは非公開にします。あしからず。

ryubook0607.JPG

2012年5月19日(本日)発売の村上龍の新刊『櫻の木の下には瓦礫が埋まっている。』の発刊記念サイン会が2012年6月7日19時より代官山蔦屋書店で開催される。
詳細は以下:
http://tsite.jp/daikanyama/event/000507.html
<ご参加方法>
2012年5月19日(土)朝7時より、代官山 蔦屋書店にて『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。』(KKベストセラーズ 1,365円)をお買い上げ の方に、一号館一階レジカウンターにてサイン会整理券を差し上げます。また、お電話でも御予約を承ります。整理券と御本のお取り置きいたします。

整理券は御一人様一枚です。御一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。サインは『櫻の木の下には瓦礫が埋まっている。』のみとさせていただきます。また色紙など、本以外の物へのサインはいたしかねます。


携帯、動画を含めまして、一切の写真撮影は禁止とさせていただきます。

以上すべてご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。


代官山蔦屋書店は、2012年3月13日の坂本龍一x鈴木敏夫特別対談以来、お気に入りの書店になっている。

通販で本を買うのもいいけれど、このようなサイン会が契機となり、書店で本を購入する人が増えればいいなぁ、と思う。
実は
2012年05月19日付け記事:
5/19発売:村上龍著『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている』
2012年05月19日付け記事:
5/19発売:村上龍著『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている』
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/269821708.html

>この本も予約済。
と書いていますが、実は発送が自分が予想していたより遅かったため、この予約はキャンセル。
書店での購入に切り替えてよかったと思っている。

・Related Entry:
5/19発売:村上龍著『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている』
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/269821708.html

櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。
村上 龍

ベストセラーズ 2012-05-19
売り上げランキング : 742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



posted by yoshikoskz at 09:41| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

5/19発売:村上龍著『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている』

2012年5月19日発売予定、村上龍の新刊『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている』
はamazon.jp等で予約開始。

今日(2012年5月12日)からニコニコ動画でLive 配信された、2012年5月24日放送予定の村上龍が司会を務める番組『カンブリア宮殿』の収録の一部では、久々に村上龍の笑顔を見たけれど、櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている』の表紙は険しい。
これは、帯に書かれた言葉通にもある、怒りの表情だからだと感じる。

わたしにとって、村上龍が書くものは、坂本龍一の音楽と同様特別なものだ。
だから、この本も予約済。

櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。
村上 龍

ベストセラーズ 2012-05-19
売り上げランキング : 742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・Related Site:
カンブリア宮殿
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




posted by yoshikoskz at 08:57| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

村上龍が司会を務める『カンブリア宮殿』収録の一部を本日2時30分よりニコニコ動画でLive配信

村上龍が司会を務めるテレビ東京の番組『カンブリア宮殿』
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/
の収録の一部が本日(5月13日)午後2時30分よりニコニコ動画にてLive配信予定。

以下の投稿参照:



今日はこの配信の前に、坂本龍一&Alva Notoが出演した、Sonar 2012@São Pauloの録画配信もあるので、ちょっと大変。

・Related Site:
カンブリア宮殿
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




posted by yoshikoskz at 11:26| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

「現実的には脱原発も反原発もへったくれもなくて日本は原発の再稼働はできないと思うよ」:村上龍RVR龍言飛語vol.258

毎週火曜日更新の村上龍の動画版essay 「村上龍RVR龍言飛語」。
2012年4月10日更新のvol.258のテーマは「原発再稼働問題」
村上龍のこの動画での発言内容には、全面的に同意だが、特に、
現実的には脱原発も反原発もへったくれもなくて、日本は原発の再稼働はできないと思うよ。
という発言は村上龍らしい!
2012年3月18日「日産リーフオーナーズミーティング:坂本龍一&村上龍トークショー」でも、自宅に太陽光パネルを導入したことに触れていた村上龍なので、今回のこの動画での発言内容が信頼できる、と感じるのだ。
近い将来『Ev.Cafe』の続編的な、坂本龍一+村上龍+ゲストの鼎談が実現することを切望している。 (この書籍版の題名は「no nukesからsustainabilityへ」がいいかな、などと勝手に妄想中。)






・Related Entries:

「狩猟採集社会への郷愁」JMM No.680
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/258709716.html

【追記更新】archive(録画)公開:日産リーフオーナーズミーティング:坂本龍一&村上龍トークショー

http://lulu2004blog.seesaa.net/article/258505019.html

録画配信開始まであと10分:坂本龍一X村上龍対談@日産リーフオーナー限定イベント
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/258249162.html

EV.Caf  超進化論 (講談社文庫)EV.Caf  超進化論 (講談社文庫)
村上 龍 坂本 龍一

講談社 1989-01-06
売り上げランキング : 340516

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ラベル:村上龍 youTube
posted by yoshikoskz at 13:30| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

「狩猟採集社会への郷愁」JMM No.680

村上龍が編集長を努める『JMM』No.680 (2012年3月19日発行)の
エッセイ「狩猟採集社会への郷愁」
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report24_2912.html
のエッセイの最後は以下のように締めくくられている。
「お二人はどちらかというと狩猟民ですね」と、昔行った鼎談のときに、わたしと坂本龍一を評された、吉本隆明氏が亡くなられました。久しぶりに会った坂本龍一とともに、吉本さんの死を悼みました。



昨日(2012年3月18日)に行われた「日産リーフオーナーズミーティング」坂本龍一&村上龍トークショー にてお二方が話す姿と
>久しぶりに会った坂本龍一とともに、吉本さんの死を悼みました。
このことが重なり合う、村上龍にしか書けない村上龍らしさに溢れた文章なので、Blog記事として取り上げました。

・Related Entry
【追記更新】archive(録画)公開:日産リーフオーナーズミーティング:坂本龍一&村上龍トークショー
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/258505019.html


EV.Caf  超進化論 (講談社文庫)EV.Caf  超進化論 (講談社文庫)
村上 龍 坂本 龍一

講談社 1989-01-06
売り上げランキング : 46739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




posted by yoshikoskz at 20:01| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

2月19日は村上龍の60歳の誕生日(1)2011年12月より14年ぶりに、神奈川新聞他に連載『55歳からのハロー・ライフ』

2月19日は、村上龍の60歳の誕生日。
朋友、坂本龍一に続き、村上龍も還暦を迎えた。
Bon anniversaire!
自分の年齢には驚かないけれど、村上龍が還暦を迎えたというのは、坂本龍一のことと同様に、信じることができない。
ずっと30代『イビサ』頃のまま。。。



12月から、神奈川新聞をはじめ、岐阜新聞、山口新聞等に連載の『55歳からのハロー・ライフ』
は、久しぶりに村上龍自身がCGも描いている作品。

http://information.kanaloco.jp/?paged=2

この小説は、55歳からの生き方とサバイバルの方法を考えるためのものだ。さまざまな階層の「再出発」を描く。だが、再出発は簡単ではない。階層にかかわ らず、55歳が直面する現実は厳しく、困難に充ちている。だが個人的な希望がまったくないわけではない。14年ぶりの新聞小説で、わたしはそのことを示し たいと思う。挿画のCGも自作する=写真。困難と絶望の先にある希望を象徴する画像に挑戦したい。

大余談、上記記事の村上龍の写真は、怖すぎる。。。
もっといい写真あるはずなのに。。。

・Related Entry:
1/13よりTV朝日系で放送開始:ドラマ版『13才のハローワーク』
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/244879788.html

blogram投票ボタン


ラベル:村上龍 小説
posted by yoshikoskz at 13:13| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

1/13よりTV朝日系で放送開始:ドラマ版『13才のハローワーク』

2003年に出版された村上龍著『13才のハローワーク』が、TVドラマ化され2012年1月13日夜23時15分から放送開始。
http://www.tv-asahi.co.jp/13sai/intro/index.html



村上龍の原作本が好きなので、このTVドラマ化を知って、かなりびっくり。
どんな展開になるのか想像ができない。
音楽を担当するのが、坂本龍一だったらよかったのに。。。
と思うのは、多分、わたしだけでしょう。

13歳のハローワーク13歳のハローワーク
村上 龍

幻冬舎 2003-12-02
売り上げランキング : 6744

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



blogram投票ボタン


posted by yoshikoskz at 23:47| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

5月3日NHK総合にて放送「追跡!A to Z: 電子書籍革命の作家たち」にて村上龍と坂本龍一がタッグを組んだ「歌うクジラ」を紹介。

2011年5月3日午後6時10分(東北地方は5月4日 水曜 午前10時25分〜)がらNHK総合にて放送の追跡!A to Z: 電子書籍革命の衝撃」では、村上龍が坂本龍一とタッグを組んで、単行本に先駆けiPad.app版を先行発売した『歌うクジラ』が取り上げられる。

詳細はこちらからっ♪
「追跡!A to Z: 電子書籍革命の作家たち わたしたちに何ができるのか」
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/next.html



当Blogでは度々書いていますが、坂本龍一の音楽とともに、『歌うクジラ』が読みたくて、予定を繰り上げて、iPadを購入してしまったのですが、Pad2が発売になった現在でも、予定を繰り上げてiPadを買ったことは、自分にとって大正解だった。

iPad版が出版される以前には、村上龍の小説を読むと必ず、坂本龍一の音楽が脳内再生されるようになっていたが、iPad版では、脳内再生ではなく、正真正銘坂本龍一が書き下ろした音楽を、この小説を読みながら聞くことができるのだから。

それにしても、番組紹介のsiteにある、サングラスを掛けた村上龍、ちょっと怖い。。。

iPad/iPhone.app版『歌うクジラ』はこちらからっ♪

A

・Related Entries:
【転載許可済】JMM 村上龍『歌うクジラ』特集号
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/156730300.html
[iPad] 村上龍 歌うクジラ: 村上龍×坂本龍一。本屋に並ぶよりも先に最新長編小説がiPadで読める!
http://www.appbank.net/2010/07/16/ipad/143251.php (App.Bank)

「村上龍 氏がiPadで長編小説 映像・音楽付き「紙」に先行 坂本龍一 氏とコラボ 1500円で」(日経新聞)
http://bit.ly/dwXIto

村 上龍氏「iPadで拓く小説の未来」(日経新聞:読むには会員登録が必要)
http://bit.ly/dwXIto

Related Sites:
『歌うクジラ』のOfficial Site
http://www.ryumurakami.com/utaukujira/pc.html
『歌うクジラ』iPad版Support Site
http://www.ryumurakami.com/utaukujira/support/pc.html


blogram投票ボタン


posted by yoshikoskz at 16:05| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

iPad/iPhone.app版『歌うクジラ』が「ダ・ビンチ電子書籍アワード2011」電子書籍文芸賞受賞

村上龍と坂本龍一がタッグを組んだ、iPad/iPhone.app版の『歌うクジラ』が「ダ・ビンチ電子書籍アワード2011」の電子書籍文芸部門賞を受賞。
以下のsiteから村上龍のコメントを読むことができます。



坂本龍一の音楽を聞きながら、この小説が読みたくて、このiPad/iPhone.app版『当初の予定ではiPad 2の発売まで、iPadの購入は見合わせるつもりだったのに、発売1ヶ月後に、iPadを購入したことに全く後悔なし。
iPad/iPhone.app版『歌うクジラ』はこちらからっ

A

Related Entries:
【転載許可済】JMM 村上龍『歌うクジラ』特集号
http://lulu2004blog.seesaa.net/article/156730300.html
[iPad] 村上龍 歌うクジラ: 村上龍×坂本龍一。本屋に並ぶよりも先に最新長編小説がiPadで読める!
http://www.appbank.net/2010/07/16/ipad/143251.php (App.Bank)

「村上龍 氏がiPadで長編小説 映像・音楽付き「紙」に先行 坂本龍一 氏とコラボ 1500円で」(日経新聞)
http://bit.ly/dwXIto

村 上龍氏「iPadで拓く小説の未来」(日経新聞:読むには会員登録が必要)
http://bit.ly/dwXIto

Related Sites:
『歌うクジラ』のOfficial Site
http://www.ryumurakami.com/utaukujira/pc.html
『歌うクジラ』iPad版Support Site
http://www.ryumurakami.com/utaukujira/support/pc.html


blogram投票ボタン


ラベル:坂本龍一 楽曲
posted by yoshikoskz at 00:17| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

iPad版「歌うクジラ読了」(3): 『群像』2011年1月号」村上龍x妙木浩之対談「2017年『階層化社会』日本と『不死』」の行方を読み終って

2010年12月7日発売「『群像』2011年1月号」村上龍x妙木浩之対談「2017年「階層化社会」日本と「不死」の行方を3回読み終えたので、Blog記事として文章化。
この記事を「歌うクジラ」読了 (3)とします。

私は本を読むことは嫌いではなくむしろ好きだけれど、小説を読むことはあまり好きではない。
しかしながら、思春期に村上龍の作品と出会って以来、彼の作品だけは例外中の例外で、長編、短編、エッセー、対談集のジャンルを問わず、全て読んでいる。

村上龍の小説に限定した場合の、なぜ、わたしが、村上龍の作品だけは、読破できるのか、その理由の1つが、今回の対談で言及されている、村上龍の小説の特徴である、緻密な描写の積み重ねとして時間軸に沿ってある時点まで時点進むと、大きなテーマに繋がっていることを発見できるので、そこから、読者としての自分が、
このことだったのか!
と気がつくところまで、feedbackさせられる「ディテールの循環」にある。
この「ディテールの循環」は、J.D. Salingerの所謂"Glass Family saga"
http://amzn.to/hw0Ya1
と呼ばれるGlass Familyを扱った小説群には見られるが、わたしの知る範囲では、日本語で書かれた1つの小説の中にこれが存在するのは、村上龍の小説だけではないだろうか。

描写して、描写して、描写しまくる!
この描写の中に重要なテーマが隠れている!!
想像力を総動員して正確に描写を読み取れなければ、重要なテーマは発見できないぞっ!!!
と、読者を、いい意味で挑発する。
読者(である、わたし)は、この一種の挑発を受けて立つことになる。
村上龍の小説を読むことは、わたしにとっては、常に「闘い」に近く、この「闘い」こそが、村上龍の作品を読むときだけに感じる、圧倒的な「読書の快楽」なのである。

坂本龍一が音楽を書き下ろしたことで、予定を繰り上げてiPadを購入して読んだ、村上龍の最新長編小説『歌うクジラ』。
『コインロッカー・ベイビーズ』の主人公、ハシとキク以来、久しぶりに感情移入が完璧にできた、アキラ。
アキラへの感情移入が成功したのは『コインロッカー・ベイビーズ』では、ハシとキクという2人に”分離”された、坂本龍一的な人格と村上龍的な部分的人格が、アキラという一人の人格に統合さらたからではないか、と、感じている。

この『歌うクジラ』これまでに4回読み終わり、そろそろ(再来週あたりかな)もう1度最初から読み始めようと考えている。

アキラくん、今どこ?
もう少しで、また、会いにいくからね!



群像 2011年 01月号 [雑誌]
群像 2011年 01月号 [雑誌]
講談社 2010-12-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


A


歌うクジラ 上歌うクジラ 上
村上 龍

講談社 2010-10-21
売り上げランキング : 15970

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



歌うクジラ 下歌うクジラ 下
村上 龍

講談社 2010-10-21
売り上げランキング : 15969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



blogram投票ボタン

ラベル:村上龍 対談
posted by yoshikoskz at 18:51| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ryu murakami | 更新情報をチェックする